スノーボードの選び方

スノーボードの選び方

スノーボードショップで買い物をする際に役に立つスノーボードの選び方のポイントを見て行きましょう。
まず、スノーボードの長さは、身長から15センチ引いた数字を目安にします。
この長さは、スノーボードを床に垂直に置くとあごから鼻の間ぐらいの長さになります。
身長180cmの人なら160cmの板がちょうど良いサイズになります。
滑走性も操作性もバランスよい長さと言えるでしょう。
スピードを出したい場合は、長めのボードを選びます。
幅はブーツのサイズが基準になります。
幅の目安はウエスト幅が、ブーツサイズから1センチ前後引いた数字です。
ボードの硬さ(フレックス)は、ボードのしなり具合によって確かめます。
お店でボードを立てかけて上端を両手で持ち、体重をかけてしならせてみましょう。
初心者用のボードは、柔らかめに作られています。
ボードにはキャンバーという反り返りがあって、その反りを踏み込みエッジを雪面に押し付けることでターンをします。
ボードをうまく踏み込めない初心者は、硬いタイプはやめておきましょう。
柔らかめのタイプを選びましょう。
スノーボードには様々なデザインがありますが、見た目だけではなく、あなたにピッタリのボードを選ぶことで、スノーボードの魅力と楽しさを得ることが出来ます。
スノーボードの値段は、ボードだけで9万前後の高額な商品から、ボード、ビンディングの2点セットで3万円前後という格安セットなど、いろんな値段の商品があります。

関連ページ

スノーボードウェアについて
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノーボードのワックス
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノーボードのブランド
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノボー初心者に適したボード、ブーツ、ビンディングの選び方
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。