スノーボード初心者が滑るには?

スノーボード初心者が滑るには?

スノーボード初心者で、とりあえず滑ってみたい方は、グローブとビーニー)があれば、他の用具はレンタルを利用して滑ることが出来ます。
用具を大型スポーツ店で揃えると、価格の安い物を買ったとして、ボードのセットとウェアで5万円ぐらいです。
大型スポーツ量販店でも購入できますが、安く買いたければ通販がお買い得です。
激安で中古を探すならリサイクルショップもおすすめです。
一般的なレンタルの料金は、ボード,ビンディング,ブーツはセットで4000円前後、ウェアは4000円前後です。
手袋とビーニーとゴーグルは、レンタルしていない所がほとんどなので、事前に買っておく必要があります。
初めて滑ろうと思ったらスクールに入って、教えてもらうほうが良いでしょう。
ゲレンデは、早いところは11月中旬から滑ることができますが、ほとんどのスキー場は12月中旬からオープンして、3月下旬までに終了します。
スノーボード初心者が覚えておくと得をするのがスケーティングです。
スケーティングとは、ボードに片足だけ固定して、もう片方の足で雪面を蹴って、その勢いで惰性でスーッと滑って移動することです。
これを覚えておくと、コースの途中で平らなところがちょっとあっても、歩かないで済みます。
また、滑り始めの頃は、ちょっとした衝撃でも転ぶことがありますが、いざ転ぶ瞬間になると中々対処が出来ないものです。
柔道の受身ではありませんが、スノーボード初心者は、まず、ゲレンデのすみでこっそり転ぶ練習をしてみることをおすすめします。

関連ページ

スノボー初心者、リフトの乗り降りのコツ
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノボーの基本姿勢からスケーティングのコツ
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノボー初心者、ターンのコツ
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノボー初心者、連続ターンのコツ
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノボー初心者、カービングターンのコツ
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。