スノボー初心者、連続ターンのコツ

スノボー初心者、連続ターンのコツ

ターンが出来るようになったら、いよいよ連続ターンです。
連続ターンと言っても、要はフロントサイドターンからバックサイドターン、そしてまたフロントサイドターンの繰り返しを行うだけなので、基本姿勢とターンが出来ていれば、難しく考える必要はありません。
まず、練習場所ですが、最初は初心者コースの緩い斜面が長く続いているところで行うと良いでしょう。
ここなら、いくら転んでもかっこ悪くありませんよね。
さあ、練習に入りましょう。
最初は基本姿勢です。
ターンを行い、斜面に対してボードが横になったら、また基本姿勢。
そして次のターンを行い、また斜面に対してボードが横になったら、基本姿勢。
単純なようですが、これが案外重要なのですよ。
基本姿勢が出来ていないのに、次のターンに移ろうとしてもバランスを崩して上手く滑る事は出来ません。
一度ターンをしたら基本姿勢を確認して、そして次のターン。
この事をしっかりと覚えておいて下さい。
後は、足元を見ないように目線をしっかり進む方向に向ける、スピードが上がり過ぎないように注意するなどを意識します。
ある程度上手になってくるとスピードがのって恐怖心も出てきますが、怖がっているとどうしても体が遅れがちになってしまいます。
上手なターンが出来なくなってしまうので、足への体重の掛け方にも気をつけましょう。
連続ターンが出来るようになると、以前にも増してスノボーを楽しめるようになります。

より綺麗なターンの弧が描けるよう、頑張って下さい。

関連ページ

スノーボード初心者が滑るには?
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノボー初心者、リフトの乗り降りのコツ
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノボーの基本姿勢からスケーティングのコツ
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノボー初心者、ターンのコツ
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。
スノボー初心者、カービングターンのコツ
スノーボードは1枚の板で雪上を滑るスポーツです。幅広い年代の方に親しまれていますが、始めたばかりのころに怪我をしてやめてしまう人も少なくありません。ここでは初心者の方向けに必要な準備について解説しています。